ウェルカムボードの活用術

おしゃれな部屋

すてきな思い出をインテリアとして

結婚式当日にロビーでゲストを華やかに出迎えるウェルカムボード。
新しい門出を迎える2人を紹介し、ゲストを会場へ誘う大切な役割をしてくれます。
2人の思い出をのせて作るウェルカムボードは式が終わった後も大切にしたいものですよね。
押し入れやクローゼットの中に押し込んだままにしてしまっては、なんだか寂しくなってしまうので、ウェルカムボードの活用方法を考えてみましょう!

ウェルカムボードを新居に飾る


ウェルカムボードの活用方法として、最も一般的なのが新居にインテリアとして飾ることです。
玄関や廊下に飾っていると、新居へお友達を呼ぶ際にも幸せな雰囲気で歓迎することができます。

また、家族が集まるリビングやダイニング、もしくは寝室に飾ることで、ウェルカムボードを見る度に結婚式のすてきな思い出がよみがえりますよね。

結婚式の際に、ウェルカムボードを事前に新居に飾ることを想定して作る人も多くいます。
あまり大きすぎるものは飾りづらいということもあるので、サイズはインテリアとして飾れるような大きさにしておくのも良いかもしれませんね。

メッセージタイプのウェルカムボード


通常、ウェルカムボードと言えば、似顔絵にゲストを歓迎する言葉や新郎新婦2人の名前、結婚式の日取り、会場名などが書かれたものになります。これにひと工夫メッセージを加えることで、新居に飾る場合でもいつでも楽しく眺められるウェルカムボードにすることができます。

こんなすてきなウェルカムボードなら、ふと懐かしく思い出した時やちょっと喧嘩をしてしまった時に結婚式の思い出がよみがえり、仲直りするきっかけにもなるのではないでしょうか。
お互いのメッセージについて語り合ってみたり、結婚式の思い出話に花を咲かせることができますね。